彼女が見つけてくれた安価なAGA治療薬

誰しも、自分の身体にひとつくらいはコンプレックスを持っているものではないでしょうか。
私の場合は、頭髪が薄いことが大きなコンプレックスでした。
私は現在26歳なのですが、一年前にはすでにかなり髪が薄い状態になっており、何とか薄毛を解消したいと悩んでいたのです。
そんな私ですが、フィンペシアという医薬品を個人輸入代行業者で入手出来るようになったおかげで、現在は薄毛を完全に解消しています。
私がこの医薬品を手に入れることが出来たのは、同棲している彼女のおかげでした。
彼女が個人輸入代行業者で、このフィンペシアの存在を発見してくれたのです。
ただ、そもそも私に薄毛の完全なる改善を決意したのも、彼女の心ない発言がきっかけでした。
どうも私の彼女は子供のように思ったことを口に出してしまう性分でして、私の頭部をみて、今日もハゲてるね、なんて言って来るのです。
その上に、ついには私をハゲちゃんなんて呼び出す始末で、私はついに怒って、薄毛を完璧に治してやろうと決意したのでした。
そんな経緯で、私は兼ねてから噂に聞いていた、AGA治療というものについて、インターネットで情報を集めてみることにしたのです。
AGAというのは、男性ホルモンの影響が原因となって、薄毛の症状が現れてしまうことを指す言葉なのだそうです。
インターネットで調べた情報によると、テストステロンという男性ホルモンが、2型5αリダクターゼ還元酵素と結びつくと、強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンに変化し、薄毛の原因となるのだ、ということでした。
また、この2型5αリダクターゼ還元酵素というのは、特にこめかみの辺りや頭頂部に沢山存在していて、AGAの方はこの部分から髪が薄くなり始めるという特徴を持っているのだそうです。
私の頭も、まさにその特徴に当てはまっていました。
特にこめかみから進行した薄毛は深刻で、随分額が広くなってしまっていたのです。
以上の情報から、自分はAGAに違いない、と私は確信しました。
また、AGAには治療薬があることを知っていたので、治療薬を入手すれば薄毛が解消できると考えました。
ただ、問題はAGA治療にかかる費用です。
私が調べた所によると、AGA治療薬のプロペシアを医師に処方してもらうには、1回1万円ほどが必要らしいのです。
安月給で非常勤の仕事をしている私にはとても払える金額ではなく、ここへ来て私の計画は頓挫してしまったのでした。
しかし、そんな私に希望を与えてくれたのは、他ならぬ彼女です。
プロペシアが買えずに落ち込む私のために、彼女はAGA治療薬について調べ、個人輸入代行業者で購入出来るフィンペシアを見つけてくれたのです。
フィンペシアは、プロペシアと同じフィナステリドを主成分にしたジェネリック医薬品でした。
主成分の量はプロペシアと同じで、AGAの改善効果が期待出来るようです。
また、その価格はとても安く、まとめ買いを利用することによってプロペシアの3分の1程度の価格で購入出来るようでした。
私はこの治療薬を早速購入して、服用を開始しました。
そして、時間はかかりましたが、髪を取り戻すことが出来たのです。
彼女とフィンペシアには、とても感謝しています。

Comments are closed.